上海出張編その2 サクララウンジ

上海

こんにちは。Pino研です。上海出張編その2です。今回はサクララウンジについて書きます。

スポンサーリンク

ハードル高いよサクララウンジ

羽田の場合、スカイチームのラウンジがないので、サクララウンジがスカイプライオリティ向けラウンジとして利用されています。このサクララウンジ、庶民が入れる場所ではありません。普通に海外旅行や海外出張していてもまず無理です。なぜならば、JALの上級会員になる必要があり(もしくはビジネス・ファーストクラス搭乗)、その条件は

JALグループ航空会社便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便へのご搭乗が、毎年の1月~12月の12ヵ月間(暦年)で50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上、または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上のお客さまにお届けします。※JGCサファイアの場合

…えー、これ、簡単に説明すると、JALでエコノミークラス普通運賃で東京~上海往復で12往復しないとクリアできない設定です。ええ、普通の人は無理ですよね?ちなみに余談ですがこのステイタスを獲得するためだけ、もしくはマイルを稼ぐ為だけに、海外旅行に行く人たちがいます。いわゆる「マイル修行」です。そういう人達のブログはたくさんあるので、興味のある人はググってください。

で、ワタクシの場合はDELTAのゴールドメダリオンです。これも上記と同じように無理ゲーな設定なのですが、ワタクシはDELTAとAMEXにお布施をする事で解決しましたw

DSC03731_1

さて、サクララウンジですが、さすがに立派です。食事もおいしいし、広いし静かです。しつらえも、お金をかけたなぁと思わせる出来です。ここではあまり写真を撮っていないのが悔やまれますが、ここでゆったりするのは上級感があっていいです。一介のサラリーマンがこんなところを利用できるだけでも幸せです。ここは4階と5階に分かれており、エレベーターと階段の両方が利用できます。エレベーターはふつうですが階段はこんな感じで素敵です。

DSC03744_1

先ほど、会社の人と食事をしたばかりですが、せっかくなので色々とおなかにいれました。中でも、冷やしたクリームスープがおいしくて2杯飲みました。実際、「知っていたなら、教えてもらえればよかったのに。さっき少しだけ食べて節約できたのに…」と同行していた同僚女子に言われました。まぁ実際ラウンジに入れるのであれば食事はここで十分に済ませらせますね。でも、そうはいかないのがサラリーマン。皆でお食事、大事です。

DSC03738_1

こちらは5階の写真です。

そして、搭乗時刻になりました。今回は時間が無くて長い時間は滞在できませんでしたが、今度利用するときはもっとゆっくりできたらいいなと思いました。また、羽田には更にもう一つサクララウンジがあり、そちらはスカイビューと名付けられています。そちらも今度体験したいです。

さぁ、搭乗時刻が迫ってきました。次回は、優先搭乗の話をしたいと思います。

よろしければ応援クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました