サンディエゴ空港から市内へ SD旅5

アメリカ

こんにちは、Pino研です。

はい、やっとサンディエゴに辿り着きました。連載5回目でやっとです。

ここからは、どんどん話を進めていこうと思います。

スポンサーリンク

サンディエゴ到着

ついにサンディエゴに着いたので、妻のテンションが明らかにおかしくなっています。正に、2012年に10数年ぶりにインド・デリーのパパール・ガンジにあるGolden cafeに向かった時のワタクシとそっくりです。飛行機から降りると、国内線なので荷物を回収して終了です。ワタクシはデルタ航空のゴールドメダリオンなので、たとえエコノミーであろうと預入荷物にはプライオリティ・タグが付きます。いわば、優先的に手荷物が受け取れるというやつです。手荷物受取場についたら、もうすでにワタクシのスーツケースが載っていました。ポートランドでもそうでしたが、手荷物の優先受取は気持ちがいいもんです。

DSC05978_1

次はレンタカー会社のHertzへ

次に我々が向かったのは、レンタカーのHertzです。既に日本でデルタ航空の割引を使って予約しています。Hertzの事務所はどこかなーと探していると、どうやら各ターミナルを周回しているシャトルバスに乗って、空港外のHertz事務所に向かうようです。少し待つと、バスが到着しました。

DSC05981_1

バス乗り場への回廊から1枚。カリフォルニアのどこまでも続く青い空が、すべての疲れを吹き飛ばします。

DSC05984_1

Hertzのバス到着です。

いくつかのターミナルを回り、ついにHertzの事務所に着きました。早速、手続きを行おうと列に並びました。対面カウンターではなく、ネットワーク越しに手続きを済ませる機器もあり、さすがアメリカと感心していました。そしたら、我々はGoldプラス・リワーズ会員らしく、カウンターでの手続き不要でした。そういえば、無料だったから入っていたような…とにかく、列に並ぶ必要がなかったので早速配車となりました。

DELTAのサイト経由で安くなるので、こちらに来る前に予約していました。車種はカローラ相当の車を予約していました。そして我々に配車されたのは、日産のAltima。どうやらブルーバードベースらしいです。はい、我々には十分すぎるほどの車です。

DSC05987_1

結構いい車です。

DSC05989_1

内装はこんな感じです。落ち着いたいい色をしています。横からナビも生えています。

そして、保険やらの手続きを済ませて、出発しました!やはりカリフォルニアの青い空の下でのドライブは最高です。気持ちいい~。空港からホテルまでは約15分で着きました。今回宿泊するホテルは、Lafayette San Diegoです。Expediaで4月に予約しました。ホテルで少し寛いで、ミッション・バレーに夕食をとりに行きました。時差ボケで体は疲れているのですが、心はウキウキしています。

IN-N-OUTバーガー

無事にミッションバレーに到着し、最初に見えたIN-N-OUTに行きました。妻にとっては、かなり久しぶりのIN-N-OUTらしく、大興奮でした。

DSC06009_1

サンディエゴ最初の食事~。やっぱり、カリフォルニアといえばココでしょう!

DSC06002_1

相変わらず、おいしいです。店内はかなり混雑しており、人気の高さがうかがえます。

DSC06004_1

2年ぶりの味!相変わらずおいしい^^

ミッションバレーで買い物

その後、Michaelsに行きました。ワタクシ、知りませんでしたが、妻曰く「クラフト屋さんだけど、マーサスチュアート品や、雑貨とか色々売ってるところ~。」との事。店内を眺めてみると、雑貨系のスーパーマーケットに近い感じがします。普段縁がないものばかりで、興味深いです。

DSC06012_1

リボンの種類が豊富~。すごい。

DSC06016_1

ハロウィンシーズン直前という事で、アメリカ中がハロウィンの展示を行っています。

DSC0601_18

こんなのもありました。

DSC06023_1

こちらはケーキコーナー。日本では見ないブランドのケーキ用品が並んでいます。

その後、Targetに行って買い物をしました。当然、ここも妻にとってはかなり久しぶりです。もう妻大興奮です。ワタクシは毎年の米国出張時に行っていますが、でもプライベートで妻と来る事が出来てとても良かったと思っています。

この日は疲れたのでそのままホテルに帰りました。時差ボケが治りますように…と願いながら寝ましたが、あっさり夜中に目が覚めました。

DSC06218_1

夜、ホテルの外観を撮影しました。絵になるホテルですね。

次回はサンディエゴ2日目、ローカル店巡りです~。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

よろしければ応援クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました