RX100M4購入とその理由

カメラ・写真

こんにちは。Pino研です。
今回2017年4月、私のサブカメラ兼ラン用カメラ兼、うちの妻用カメラとしてSONY RX100M4を買いました。
皆さんご存じかもしれませんが、このRX100はシリーズ化されており、全5機種が売られています。初代RX100が出たのが2012年ですから、もうロングセラーシリーズと言っても過言ではないと思います。その最大の特徴は、ソニー謹製の1型センサーです。もちろんフルやAPS-Cには劣りますが、普通のコンデジやスマホとは性能が段違いです。また、レンズはカールツァイスレンズで、その性能は初代発売からまもなく5年が経とうとしていますが、ユーザーからの熱い支持はいまだ健在。高級コンデジの代名詞となり、キヤノンも後追いしましたが、いまだに名声・実力ともにナンバーワンのカメラ、それがRXシリーズです。

スポンサーリンク

RX100M3かRX100M4か悩む

思えば約2年前、RX100M3が発表されたとき、全部入りの史上最高のコンデジだと深く感動した覚えがあります。そして、その価格もほぼ税込10万弱。あまりの高額に、最高のコンデジだけど買えない…とこれまた深ーく落胆した覚えがあります。しかし今回は、臨時収入&ヨーロッパ旅行前という事もあり、「カメラ買っていいよ」の許可が出ました。そうなれば買うのは私の中ではRXシリーズ一択です。その中でも、M3とM4のどちらかに候補が絞られました。そして悩みに悩んだ末に買ったのがM4です。


その理由として、

1. 新センサー+電子シャッターを手に入れたかった

M3から読み出し速度を強化したセンサーがとても興味があったのと、電子シャッターによる白飛び防止が欲しかったというのが大きいです。そして、最高なのが1/32,000でシャッターが切れる事。これにより、例えば自分のメイン機でできなかった部分を補完する事ができます。しかも手軽に。

2. EVFが素晴らしい

235万ドットの超高解像度のEVFがキレイでした。M3と比べると雲泥の差です。このあたりは、知らなければよかった世界みたいなものですが、家電量販店でM3とM4のEVFを見比べたらもうM3には戻れませんでした。また、EVFを閉じると電源が強制終了という困った仕様なのもM3の購入を躊躇させました。

3. 動画を撮りたい

妻のカメラでもあるM4は、ちょくちょく動画を撮る妻のためにも高画質や色々できるものであってほしい。また、5年以上カメラを使っていくことを考えると、特に動画の部分は強化されていた方がいい。というわけで、M3ではなくM4を選びました。

4. JPEG撮って出しの調整

銀座のソニーストアで最終チェックをしていたところ、どうやらJPEG撮って出しが少し違う事に気が付きました。そして、M4の方が自分の好みに合う気がしました。

5. レンズダイヤルの刻みがカッコいい

M3までは、ただのギザギザ、M4からは網目です。小さいところですが、こちらの方がカッコいいです。

6. 値下がりしていたし、キャッシュバックもある

ソニーストア価格でも値下がりしていたM4。ついでにキャッシュバックもありましたので今買って長ーく使うならM4の方が良いと判断しました。丁度5年ワイド補償半額クーポンがあったので、それも使いました。すると、保護フィルム、グリップ、本体、5年ワイド、COOLPIX下取り(キャンペーンで2,000円が3,500円に!)キャッシュバックで税込10万円を切るという形に持っていけました。こうなるとM3発売当初とほぼ同様ですよね。

M5にしなかった理由

1. 予算外

今回は10万円以内と決めていたので、そこまで奮発する気にはなれませんでした。欲しいですけど!

2. 新型センサー

アホな話ですが、当代最強の315点像面位相差AFセンサーはメインカメラを買い替えたときに味わいたい!!

以上です。
新しいカメラで、写真も動画もどんどん撮っていこうと思います。

 


よろしければ応援クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました