【オランダでも走るぞ】ランニング始めて半年になりました。

ランニング他
スポンサーリンク

少し走る距離が伸びてきました。

こんにちは。

今月で、ランニングを始めて丁度6か月が経ち、7か月目に入るところです。

6か月間で走った距離は、約400kmになりました。何かと意志の弱い我ながら、よく走ったと思います。元々走っている方に比べれば、まだまだ少ないですが。

最近、自分の家から走りやすいルートを見つけました。簡単に言うと、「農道」です。車の通行もほとんどなく、見晴らしもいいので、気分的にも疲れにくい気がします。そのため、今までは大体5㎞を走っていたのが10㎞を越して走るようになりました。脚の方も、日ごろのトレーニングの成果なのか10㎞走っても平気になりました。とはいえ、まだまだ初心者の域を出ないので、今はとにかくペースを気にせずに走る事だけを考えています。もう少し経ったら、少しスピードを出すためのメニューを入れてみようと思っています。何しろ、まだランニングと言えるかどうか怪しいペースなので…。今回は、6か月経ったという事で6か月で気が付いたことを書いてみようと思います。

私にとって、ランニングはメリットが大きかった

ランニングを始めてから今に至るまで、実は様々なメリットを受ける事ができました。ランニングをしていなかったら出会えなかった世界があり、色々と勉強させてもらっています。では、どんなメリットがあったかをお話しします。

胸を張って、運動していますと言えるようになった。

ランニングを始めて一番大きいメリットは、「運動ですか?はい、ランニングやってます」と人に言えるようになった点です。元々運動が得意ではない(悪いというほどでもないですが)ワタクシですが、それに輪をかけて体力がありませんでした。とにかく、筋肉量がないのと体力がないのとで、スタミナがありませんでした。おかげで、全く運動をしない生活をひたすら続けており、はっきり言って不健康でした。それが今では胸を張って「運動しています」と言えるようになり、プライベートでも仕事上でも話題が増えました。また、健康に対して色々と考える事も多くなり、食生活も少しずつ改善しつつあります(微妙な表現だなぁ)。

とにかくお金がかからない!

これは大きいメリットでした。ドライブやツーリング、またはどこか買い物に行ったらガソリン代や電車賃がかかります。映画館に行けば、チケット代がかかります。でも、ランニングはタダでできます!当然、シューズ代やキャップ、シャツ、ジェントスのLEDライトなどはお金がかかりましたが、費やした時間、約45時間に比べてかかったお金が圧倒的に少ない!これは、思ってもみなかったメリットでした。ちなみに、ワタクシはシューズと帽子以外はほぼユニクロです。圧倒的に安いです。手袋なんて、家にあったニットの手袋で走っています。ホントは、ナイキとかアディダスのブランド品で固めたいんですけど、なかなかお高いので少しずつ買い足していこうと思います。心拍計も欲しいなぁ…。もっともっと走るようになったら、買おうと思います。

家の人がニッコリ

家の中でだらーっとゲームをしているより、うつろな目でタブレットを触ってネットしているより、プラモ部屋という名の物置に籠って何時間もエアブラシでプラモデルの塗装をやっているより、家の人の反応がすこぶる良いです。そりゃそうだ^^。「よく走れるねー」と軽く尊敬されるようになりました。「だらだら過ごすよりも100倍マシだ!」と思われているようです。家庭平和にランニングが寄与するとは思いませんでした。

海外でランニングをするという目標もできた

出張先や旅行先でランニングすると、やたらと気持ちいい事がわかりました。写真は、台湾の総統府前での写真です(中央がワタクシ)。それに海外のランナーと出会うと、言い表せない一体感が生まれました。何なんでしょうね?アレ。なので、ワタクシはGWに行くオランダでもしっかり走ってこようと思います。アムステルダムやデルフトで走るのが今から楽しみです。また、仕事での出張でも走ったりします。荷物が少し多くなりますが、夜や朝に出張先で走るのは楽しいものです。秋に沖縄で走った時は爽快感がありました。暑くてペースがかなり落ちましたけど…。

「なんか、俺がんばってんな~。フッ。」という若干ナルシスト的錯覚に陥ることができる

今までも、TOEICや英検で自分なりに努力して目標をクリアしてきましたが、身体を動かす方面のがんばりはサッパリしてこなかったので、何か別種の達成感があります。いや、まだ何も達成してないんですが。とにかく、「俺、がんばってるぜ!」という感覚が頻繁に出てきます。何なんでしょうね?やっぱり高校から運動をさっぱりしていないし、する気も全くなかったので、自分自身がランニングが続いている事に対して驚いているんでしょうね。

これからランニングを始める人に、自分なりのアドバイス

ランニング歴半年なので、大したことは言えないのですが、自分の経験からのアドバイスとしてお話しします。合っているかどうかは置いておいて、ワタクシの場合はこうだったという参考程度に読んでもらえればと思います。

まずは靴を買いましょう

多分どこでも言われていると思いますが、まずは靴を買いましょう。型遅れのバーゲン品でもいいです。在庫処分品でもいいです。とにかく、靴を先に買ってしまいましょう。ワタクシの場合、最初はソールの薄いスニーカーで走っていました。当然、すぐに脚が痛くなりました。でも、ある日、会社の同僚から借りたランニングシューズを履いたら、走り出した瞬間に羽が生えたと思ったくらい脚が軽くなり、スピードも上がりました。そのくらい、違います。ですので、まずは靴を買いましょう。なお、ワタクシが最初に買って今でも履いているランニングシューズ、在庫処分品です!

服は動き易ければ何でもいいです。肌着でもOK!

服は、クローゼットにあるものでOkです!ふつうのTシャツで走ってもOKです。汗がべとつくかもしれませんが、なんか俺がんばってる感が出て尚良しです。ワタクシなんか、Yシャツの下に着る肌着で最初は走っていました。でも、余裕があったらユニクロかしまむらに行って、運動用のシャツを買い足しましょう。あとは帽子があるといいと思います。これも、あるものでOKです。最初なんですから、何でもいいのです。あとは、月に1回だけランニング用やスポーツ用のグッズを買い足していくのもいいと思います。

AndroidやAppleのアプリで記録しましょう

スマホがあれば、アプリをDLしてランニングの記録をとりましょう。スピードや、時間、距離やペースがわかって楽しいもんです。ワタクシが使っているのはRuntastic Proです。なかなか便利です。

疲れたら歩く、切り上げる。でも、翌日や翌々日にまた走りましょう

「無理矢理ランニングに出たけど、今日はやる気でねーわー。」とか、いつもより早く脚が止まってしまった場合は、もう歩くか切り上げて、次回また走りましょう。別に誰かと闘っているわけではないので、ペースや走る頻度も自分基準でいいのではないでしょうか?要は、距離が短くても続けばいいのです。

その他

ワタクシは、毎回イヤホンでRajikoを聴いています。ラジオ大好き人間なので…。たまに、ラジオを消して走るときもありますが、新鮮でいいものです。あとは、皆さんよくされているように、好きな音楽を聴いて走るのがいいようです。また、夜ランするときは、明るい服装+LEDライトで行きましょう。ワタクシの場合、自分を気づかせるというより、自分を守るという感覚で着けています。

一番伝えたいこと…それは、「寒くない!」

自分でランニングするまでは、会社の同僚が冬の季節にランニングしていると聞いて、「寒そう…すごく」と思っていました。そして自分がランニングするようになってどうなったかというと、「寒くない」です。

気温0℃でのランニング服はこちら

一昨日、気温が0度の中、夜ランしました。全く寒くありません。1㎞までには完全につま先までポカポカになります。そして、走り終えるころには汗だくになります。実際、どういう服や装備かというと、ランニング用のウインドブレーカーなどは着ていません。頭:ユニクロで1,000円で買ったニット帽、上半身:家にあった肌着+家にあった長袖肌着+ユニクロのスポーツパーカー(薄いメッシュ生地)、手:家にあった300円くらいのニットの手袋、下半身:家にあったももひき+ユニクロのスポーツ用ハーフパンツ(薄いメッシュ生地)、靴下:スーツ姿の営業マンが履いているような靴下…以上です。どうですか?大した服を着てませんよね?むしろ薄着ともいえます。でも、走り出してしまえばこれでも十分に暖かくなります。ウィンドブレーカーをわざわざ買う必要はないのです。いや、欲しいですけどね。でも、こんな装備でも十分に走ることができて、身体も温まります。もう一度言います。ランニングは寒くないのです。まぁ、防寒で大きいのは、ニット帽と手袋ですね。

というわけで、ランニングを始めてから半年経った感想を書いてみました。読んでいただいた方の中で、「一度走ってみようかな?」と思って頂けたら嬉しいです。

また、追加で服やグッズを買ったら報告したいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

よろしければ応援クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました