マレーシア雑記 三族共和がんばれ

マレーシア

今月、マレーシアに仕事で出張してきました。

マレーシアに行ったのは、今回で2回目です。 その時、最終日の帰国便までの長ーい空き時間にマレーシア国立博物館に行ってきました。 着いてみると、以外と小さいです。中では修学旅行の高校生らしきマレー人達が楽しそうにしてました。そんな中、ビデオ上映のコーナーがあり、大きなスクリーンに投射式で上映していました。内容は、マレーシア独立までの近代史です。物語をするおじいさんがおり、その3人の孫?らしき子供達が学んでいくというストーリーです。この3人の孫?ですが、マレー系、中華系、インド系の3人になっており、3つの民族の共和をアピールしています。 言葉はマレー語ですが英語の字幕がついていたので、私も楽しむ事ができました。 よく、米国などで少数民族や白人さん以外の人達への配慮として、色んな人種が出てくる絵面がありますが、マレーシアでもそういう具合です。

個人的にはあまり縁のなかった国なので、純粋な気持ちで「理想に向かってがんばれ」と思ってしまいます。ですがやはり現実があるわけで、「うまく行かない部分がある」と仕事で関わった中華系の人から聞かされました。 ただ、マレーシアという国は見ていて面白い国です。何となく人々を見ているだけでもとても面白いです。ただ自分の視界に見えた3民族それぞれの人々の社会的成り立ちなどを勝手に想像してしまいます。

この面白さは、タイでは味わえません。 若い頃に訪れていれば良かったなぁとも思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました