【インプレッサ購入記】グレードはどれにしたか

その他

こんにちは、Pino研です。
今回は、インプレッサスポーツのグレードのお話をしようと思います。

結論から言いますと、ワタクシは2.0i-L-AWDにしました。マスコミの試乗記や、ブログなどの報告では2.0i-Sが多く取りあげられており、ついついSにしてしまいそうでしたが、冷静に自分とカタログを見つめ直しました。個人的に感じたのは以下の部分です。

スポンサーリンク

Sでなくてもいいやと思った理由

  1.  タイヤが18インチって、見た目はすごくいいけどお高いんですよね-。更に切実なのが、重いという事。ワタクシの家でのタイヤの保管ですが、よくあるカーポートの棚に載せる形です。ですので、脚立に乗ってうんしょとタイヤを載せる作業が発生します。腕力にはさっぱり自信のないワタクシにとっては重労働になるので、高くて重い18インチは避けました。
  2. 妻が、Sのホイールは嫌だと言いまして…
  3.  アルミペダルに魅力を感じなかったので、なくてもいいやと思いました。そこまで車好きというわけでもないので。運転中は見えないしなぁ。
  4.  8wayかつ電動で調整されるシートはものすごく欲しかったですが、あきらめる事が出来そうだったのでやめました。節約節約と…。You can’t always get what you want.
  5.  サイドスポイラーは、あればちょっとかっこいいけど無くてもいいかな。
  6. アクティブ・トルク・ベクタリングは、あれば安心ですけど、うーん我慢!
  7. とにかく、AWDモデルを選ぶので全てにおいてお高くなってしまうので、やっぱりLでいいよね!と言い聞かせました。

以上が2.0Lを選んだ理由となります。電動シートは非常に欲しかったですが、我慢しました。今でも欲しいです。

選んだオプション

オプションですが、基本的に安全機能はしっかり付けました。アイサイトのセイフティプラス、運転支援&視界拡張です。

運転支援は、リアビューカメラ+センサー&自動ブレーキ、そして側方の車を探知して知らせてくれます。これは特に車線変更の時に有効ですね。また、後退時に車や動くものが来たら警告音を鳴らしてくれるシステムです。

視界拡張はサイドビューモニターです。左のミラーにカメラが装着され、左前方の視界をマルチファンクションディスプレイに映します。

両方とも、うっかりミスの多いワタクシには必要な機能です。

それと、追加でつけたのがLEDライナーです。これは、あの牙のようなメッキパーツが安っぽくてイヤだった為です。マットやトノカバーとのセット価格で購入しました。ただし、ドアバイザーは不要という考え方から、ドアバイザーは装着しない事にしました。

また、泥よけ(スプラッシュボード)ですが、妻の強いススメにより付けることにしました。ここでも節約したかったのですが、他の人に聞いても「いるんじゃね?」という意見があったので、それに従いました。

今回色々と調べて行くうちにわかりましたが、レビューサイトやカーマスコミでの評価はほとんどSなんですね。発売前後で貸してくれたのはSだけというのはあるかもしれませんが、ワタクシからするとSだから好評的なものもあり、インチ数も違うLではどうなんだよってよく思いました。

ちなみに、両方試乗しましたがどちらもフィットと比較すればとってもいい車なので、どっちに乗っても乗り心地最高!という感想でした。

以上、2.0i-Lにした理由でした。


新型インプレッサスポーツ買いました。【2017年B型】
こんにちは、Pino研です。このたび、スバルの新型インプレッサスポーツを購入しました。人生初スバルです。いわゆるスバリストでも何でもなく、ごくごく一般的なドライバーです。もともとは、ホンダの2代目フィ...

よろしければ応援クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







コメント

タイトルとURLをコピーしました