一眼レフカメラなんて不要!…か?

カメラ・写真

こんにちは。Pino研です。
いきなりですが、一眼レフって今の時代はもう不要ですよね?重いし、大きいし、一番問題なのはお金がいくらあっても足りないところです。ちなみに、ワタクシのカメラは一眼レフではなくミラーレスカメラ(NEX-6)です。ミラーレスはレフ機じゃないだろというご意見を頂戴しそうですが、どちらもレンズ交換式という事で、タイトルは大目に見てください。

スポンサーリンク

カメラ&レンズが重いなぁ…

例えば先日の京都旅行ですが、一日だけ自転車を借りて市内を回ってみました。リュックの中にはNEX-6、標準ズーム、超広角レンズ、単焦点レンズ、ベルボンの自撮り棒、ゴリラポッド、GoPro、フラッシュ、交換用電池、Androidタブレット、10年以上使用しているガラケー(これが重い!)…といったように、ずっしり重くなりました。こんなに重いと、午後からは疲れで体力ゲージ&気力ゲージがどんどん減っていきます。もちろん、ポケットにはスマホも入っています。
もしもスマホだけだったら?
逆に、これがスマホやGoProだけだったらどうでしょう?そもそもリュックすら必要ありません。ちょっとしたバッグか、もしくはバッグすら不要かもしれません。あぁ、何て軽いんでしょう。ちょっと想像してみてください。長いフライト、空港から市内に入り、やっとチェックインを済ませて、部屋で少しだけ休憩し、そして、さぁ街に出かけるぞ!という時の気持ちと荷物の軽さを。軽いでしょう? 軽さは正義なんです。

んじゃ、エア旅行でシミュレーション!

では、実際にスマホやGoProで十分なのかどうか、早速エア旅行してみました。

空港編

レンズ交換式カメラの場合
空港に着いたら、まず超広角レンズでターミナル内を撮影します。超広角レンズが大活躍します。展望コーナーに行ったら、機体をバシバシ撮るのでズームレンズが大活躍します。重いけど。
スマホ&GoProの場合
とりあえずGoProで自撮りします。GoProでターミナル内も撮影もしくは撮映します。スマホは…使わないかな。展望コーナーでは、ズームレンズがないのでGoProでは被写体が遠いですけど撮映します。

機内編

レンズ交換式カメラの場合
標準レンズで座席や周りの様子を撮影します。少し光が足りないところでも気にせず撮ります。更に、窓からの風景をひたすら撮ります。機内食も、綺麗に撮れるね!床に交換レンズを置いてあるけど…。でも、いつでもレンズ交換できる安心感があります。
スマホ&GoProの場合
光が足りないので、等倍にしたらノイズが目立つだろうなぁ…と思いながらGoProで撮影します。また、自撮りもしますが、更にノイズが目立つだろうなぁ…と思いながらGoProで撮影もしくは撮映します。スマホは…GoProあるから使わないなぁ。どっちにしろノイズがひどいし。

現地空港到着から移動編

レンズ交換式カメラの場合
SDカードの容量がいっぱいになるまで、ひたすら撮影しまくります。外国の空港は被写体の宝庫です。そして、市内までも気になったらすぐ撮影します。気になる物体があったら単焦点に交換して絞りを開放して撮影します。バックパックは相変わらず重いですけど…。
スマホ&GoProの場合
「着いたよー!」みたいな感じにGoProで自撮りもしくは、撮映していると思います。スマホは…SIMカードの設定くらいかなぁ?

日中編

レンズ交換式カメラの場合
ひたすら撮りまくりますが、バックパックが重い…。レンズを交換するのがたまにめんどくさい。でも、交換していい写真が撮れたときはうれしい。でもバックパックが重い…。食事や休憩のあとにまたバックパックを背負うと、憎しみすら感じる。
スマホ&GoProの場合
GoProでひたすら撮りまくりますが、細かく設定できない&する気にならないので、基本的にカメラ任せで撮ります。スマホは…使わないなぁ。

夜編

レンズ交換式カメラの場合
三脚持って夜景撮映、三脚なしでも高感度撮映。全レンズを総動員し、ひたすら撮りまくります。一応動画も撮ろうかな。高感度撮影だから、ノイズもそこそこ何とかなる(と自己暗示)。とはいえ、帰り脚の重い事よ…。
スマホ&GoProの場合
ノイズが酷くて無理。夜景モードで撮っても大して綺麗じゃないし。為す術無し。綺麗に撮れると思うな。でも、一応動画だけでも撮ろうかな。満喫した後は、軽いステップでホテルに戻ります。

以上のようにシミュレートしてみましたが、正直どっちもどっちな気がします。やっぱり気になるのが、重さもしくはスマホ&GoProで光量が足りない場面ではお手上げだという事です。

簡単に綺麗な写真が撮れるという誤解

近年よくあるのが、スマホだと簡単に綺麗な写真が撮れるという誤解です。カメラ性能から言って、簡単に綺麗な写真が撮れるのは明らかにセンサーサイズの大きいレンズ交換式カメラの方です。むしろ、スマホの場合は「条件が合えばあの小さい画面で見る限りレンズ交換式カメラに匹敵する綺麗な写真が撮れる」の方が正しいです。どちらかというと、スマホで写真を撮るメリットはスピードと写真共有であると思っています。特に、自分の旅を友人とリアルタイムにSNSで共有するのが好きな人はスマホ一択でしょう。SNSで流すくらいだから、少しぐらい汚くてもノイズが載っていても画角がイマイチでもいいんです。

高級コンデジにしてしまうという選択肢

レンズ交換式は重い、スマホ&GoProは光量次第&画角に幅が無いという事を考えると、選択肢の一つに高級コンデジが浮かんできます。いえ、なにもRX-1Rが欲しいと言っているのではなくてですね(欲しいですけど)、RX-100シリーズで満足するんじゃないの?というわけです。軽いし、ツァイスレンズだし、センサーサイズは1インチだし、ズームあるし、寄れるし、絞り調節できるし、夜でも何とかなるし、仕上がりも十分に綺麗だし。無いのは、超広角と望遠かな。標準域は普通にカバーしてますね。…でも、でもですよ、レンズ交換式カメラを構えている姿って、格好良くないですか?

というわけで、色々シミュレートしてみましたが、あまり拘らなければ高級コンデジ+GoProが一番の組み合わせであると思うんですね。

でも、レンズ交換式カメラが不要とも思えないんだな…。まだまだこの議論は脳内で盛んになりそうです。

よろしければ応援クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







よろしければ応援クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました