はじめての海外

Other

アイキャッチの写真は、バンコクで撮ったトゥクトゥクのおっさん?です。

 

私が初めて海外に出たのは20才、大学2年生の夏休みでした。1996年の事です。先輩から、「タイ行く?去年行ってきたけど、すごく面白かったよ」と言われ、予算を聞いたらそれほど高くなかったので、すぐに行く事に決めました。

バンコクや離島で合計3週間過ごしました。そして、それは貧乏旅行という名のカテゴリーに入る旅でした。冷暖房なし、シャワー・トイレは宿の共同、お湯はなし、部屋は当然狭い。そんな、一泊数百円の宿に泊まっていました。

Thai4

これが宿です。ここに、友人と泊まっていました。

バンコクのカオサン通りにあったその宿では、毎日が新鮮でした。特に、外国人と話すという体験が楽しくて仕方がありませんでした。英語には多少の自信はありましたが、思った以上に会話が出来なかったのを覚えています。また、文字が読めないのが新鮮でたまりませんでした。これは、今でも同じです。

Thai1宿で撮った写真。帽子が私です。隣は、どこの誰だか全く覚えていません…。でも、英語でやさしく話してくれた印象だけはしっかり残っています。

Thai2ムエタイのスタジアムにて。スポンサーであろうJALのロゴがポストバブルで懐かしい雰囲気。

 

私は離島の浜辺で、「俺は英語を本気で勉強しよう。もっと英語を使えるようにならねば。」と、美しい海を前にして誓いました。同行していた友人にも。

本気で英語を勉強するようになったのは、それから13年後でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました