英検準1級二次試験結果

その他

11月7日に行われた英検準1級二次試験の結果がきました。

二次試験は面接形式です。1次試験では受験者が20人以上いたのですが、2次試験の会場にいたのはたった4人でした。巷で言われている通り、合格率が20%というのは本当でした。やはりかなり難関な準1級、1次試験でギリギリ受かって本当に良かったです。そして、二次試験本番。ワタクシは4人中2番目でした。自分が一番話せないかもしれないなと思い、結構緊張してました。まぁ、あと2回は受けれるし…と考え、今回がだめでもいいやという気持ちにもなっていました。

そして本番、最初の質問は「あなたについて話してください」。一通り話が出来たと思います。2番目の質問。「自由時間は何をしていますか?」この問いかけ、丁寧に聞かれたので、「?」と思いました。自由時間って、今日の面接までの自由時間のこと?と思い、「自由時間って…?」と聞き返しました。まぁ、ここも「英語を勉強しています」と答え、アイスブレイク終了。いよいよ設問コーナーです。

従来通り、4コマのイラストを渡され、2分間で説明です。今回の4コマイラストは親が携帯電話を与えるか話し合って結局買ってあげたという話でした。とりあえず説明し終わったら、試験管から「That’s all?」と言われ、あ、時間余った…と思いました。

次の質問が、「最後のイラストで携帯を買ってあげた母親はどんな気持ちだと思いますか?」というもの。そこそこ話した気がします。2番目は、「親は学校行事とかにできるだけ参加すべきですか?」との答え。自分の例を出して、一応答えた気がします。が、この時点でうまく英語が出てきていないコンディションです。一応返答はしていますが、合格ラインに届くような返答かどうかは怪しいです。3番目の質問。「近年、インターネットの犯罪が増加していますが、政府は規制をかけるべきでしょうか?」。はああああ?…あ、真っ白になった。えーとえーと、「規制をかけるべきではないです。インターネットは自由の海です。」何を言っているんだ俺は。厨二か。しかも、言葉が上手く出てこない。やばい。4番目の質問。「親は子供に対して携帯電話について規制をかけるべきですか?」だったような気が…。もうほとんど覚えてないです。でも、あまりうまく言えませんでした。

これで、試験終了。オワタ。文字通りオワタ。これは…ダメだろ。その日の帰り道、呆然自失で、自分の実力の無さを悔やみました。ですが、翌日になると少し気持ちが回復して良かった探しができるようになりました。でも、落ちたよねという気持ちには変わりませんでした。

それから9日たった今日、結果発表の日です。今朝の夢は、二次試験に合格して、友達や職場のみんなとワイワイ話している夢でした。起きた瞬間、「受かりたかったんだなぁ…」と思いました。そして午後3時、出張中ですが、空き時間にドキドキしながら結果を見ました。どうせ不合格、どうせ不合格、不合格でも想定内……以下、結果です。

2015-11-17-16.18

うぉぉぉぉぉ!!!!ギリギリ合格!ちょっとおおおおお、本当?やったあああああ!

今週末は、祝杯です!


【体験談あり】英検準1級合格まで使ったお薦め教材
こんにちは。Pino研です。実はこのサイト、英検の季節になるとアクセスが一気に増えます。みなさん、色々と調べたり事前に情報収集を行うのでしょう。アクセスしてくださって、ありがとうございます。今回は...

よろしければ応援クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







コメント

タイトルとURLをコピーしました