ブダペストいいとこ一度はおいで

ハンガリー

こんにちは。Pino研です。
7月に出張で単身ブダペストに行ってきました。約10年前にイスタンブールからフランクフルトまで一人旅をした時以来のブダペストでした。
日本ではいまいち知名度がないハンガリー&ブダペストですが、なかなかいいところなのでその良さを紹介したいと思います。

問答無用で鎖橋が美しい

ブダペストと言えばやっぱりセーチェニ鎖橋でしょう。朝も昼も夜もすべてが美しい。毎日行っても飽きがきません。実際、今回の出張では毎日観に行きました。もちろん、観光客も多いので夜でも安心して一人で見物に行けます。歴史ある橋は母なる川ドナウにかかり、両岸は世界遺産の歴史地区。東西南北どの景色を見ても美しいです。

国会議事堂もカッコいい!

こちらも有名なハンガリーの国会議事堂です。こちらも問答無用でカッコいいです。昼間でも素敵な建物ですが、夜になると更にキレイになります。夜になると、あちこちでこの国会議事堂を撮っている姿が見受けられます。

ドナウ川が素晴らしい

ハンガリーのほぼ中央を流れる母なる川ドナウ。ブダペストあたりでは川幅もかなり広く、大河と言っても問題ないくらい大きいです。そして、このドナウ川をはさみ、ブダペストの街はブダ地区とペスト地区に分かれています。川辺には船上レストランや観光船が泊まっており、賑やかではありますが、その一部を除けば停泊を許しておらず、景観を大事にしている姿が見られます。また、ドナウ川クルーズもあり、旧首都エステルゴムまでも行くことができます。

街並みが落ち着いている

ブダペスト、特に東側のペスト地区は落ち着いたヨーロッパの旧市街の風情が楽しめます。煌びやかすぎず、それでいて寂れた感じのない。ブダペストはそのあたりのバランスが非常によい街であると感じました。

現代において、「東側」を感じられる乗り物。

ブダペストの地下鉄は一部やたら古い車両が現役で走っています。その素っ気なさは、今でも東側を感じることのできるデザインです。本当のことを言えば古くて汚いんですが、ただ汚いのではなく、歴史を感じる汚さなんです。乗るとわかります。(写真は地上にいる時ですみません^^)

もちろんトラムも常備。

ヨーロッパの都市らしく、ブダペストにもトラムはあります。ですので、トラムと地下鉄とバスで、ブダペスト市内であれば大抵のところは自力で行くことができます。旅行者には大変ありがたいですね。(写真を撮るのを忘れていました^^;)

いかがですか?今回は出張という事もあり、町中をくまなく探索という形ではありませんでしたが、ブダペストはギュッとまとまっている感じの良い町です。物価も高くないので、是非次の目的地として検討してみてください!

ドナウ川クルーズも行ってきました。

よろしければ応援クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







コメント

タイトルとURLをコピーしました