2ヶ月で5キロ痩せた話

こんにちは、Pino研です。

今回は、2ヶ月で5キロ痩せた話をしたいと思います。

スポンサーリンク

ダイエットのきっかけ

えー、12月の台北マラソンから約5ヶ月、ランニングをさぼっておりました。そして季節は冬の真っ只中。運動もせずにおいしい食事を楽しんでおりました。

12月・・・クリスマス、忘年会、大晦日のお雑煮
1月・・・正月のお餅、新年会、NFLプレーオフを観ながらのスナック菓子
2月・・・Superbowlの唐揚げ、フレンチフライ、終わった後の反省会
3月・・・花粉症になりたくないので外で運動したくない
4月・・・花粉がまだある。夜はまだ寒い
5月・・・GWはBBQ~。

という生活を行った結果、体重は徐々に増え続けました。自己最高体重を5月中旬に更新し、これはいい加減運動&ダイエットしないと駄目だこりゃとなりました。そして、今年の健康診断は8月22日。この日に向けて、がんばろうと思いました。

5月23日 ダイエット&運度開始

5月23日、さぁやるぞと思い、走りました。台北マラソン以来、走ったのは2回だけ。完全にランニング習慣が途切れていまいた。走り出してはみたものの、全く脚が動きません。体全体が・・・思い気がする。

同時に食生活を改善

ワタクシはランニングだけでダイエットが出来るなんて全く思っていません。これまでの暴食を抑える必要があります。とりあえず、手っ取り早いところから手をつけていきました。一例として挙げると、

朝食・・・食べない、もしくはプレーンヨーグルト+北海道てんさいオリゴを加えて食べる。休日はサラダも。

昼食・・・平日は、セブンイレブンのレタスミックスに鶏胸肉のプレーン味のみ。あとは無し。腹が減ったら精神力でカバー。土日は普通に食べる。

夜食・・・平日は、サラダを丼目一杯。マヨネーズは一切使わず、オリーブオイルとサラダビネガーのみ。このビネガー、おいしいです。おすすめ!これに、豆腐、納豆、ご飯、そしてサバ缶やレンジでボイルしたなど。デザートはプレーンヨーグルト+北海道てんさいオリゴ。ランニング後に食事する時は、食欲が減っているので、おかずは抜きにする日も。腹が減ったらピーナッツ。でも、たまに食べ過ぎちゃう。土日は普通に食べますが、揚げ物厳禁、ラーメン厳禁、マヨネーズ厳禁。野菜たっぷりの焼きそばはOK。でも、野菜どっちゃりカレーや、肉野菜炒め大盛りは食べていました。

また、ランニング前はピーナッツサプリメントを食べ、ランニング後はビタミン配合型のプロテインを飲みました。

こうして見ると、結構食べてますね。もっとストイックにやると、1ヶ月で5キロ減らせると思います。

ランニングの量と時間帯について

まず、ランニングの量ですが月間で40キロ、7月で70キロでした。少ないw まぁ、ワタクシはエンジョイ勢なのでこんくらいでいいのです。

ランニングの時間帯は、基本は仕事が終わって家に着いてからすぐの時と、夕食を終えてからの2パターンです。その日の気分と、腹の減り具合によって変えます。金曜夜は結構走ってますが、金曜夜は食事後ですね。

筋トレについて

最近、筋トレが大流行ですね!SNSを通じて筋トレ仲間が増えることで相乗効果が出るんだろうなぁとも思います。インスタとかでも、皆さん凄いですよね。

あと、ワタクシも読みましたが、漫画「ダンベル何キロ持てる?」も、一役買っていると思います。

ちなみにワタクシですが、筋トレが全く長続きしません。そして、結構頑張ったら腱鞘炎になりました!それ以来、筋トレはしていません。ダイエット中も、筋トレは一切しませんでした。でも、いつかちゃんと筋トレして、薄~い胸板を少しでも厚くしたいなぁと思っています。このダイエットが終わったら、ダンベル買っていい?って妻に提案しようと思っています。

まとめ:健康診断まであと20日…

最近は、健康診断が終わった日に何を食べようかとか、そんな事ばかり考えています。とんかつ大盛り、ラーメン全部入り、焼き肉、ドーナツ山盛り…。

とはいえ、健康診断まであと20日もあるので、そこそこストイックな日々は続きます。20日後の22日、ワタクシの体重や体脂肪質、血中コレステロールはどうなっているか楽しみです。

せっかくここまできたので、お盆休みというダイエッターにとって魔の一週間も自制して過ごしたいと思います。

とにかくダイエットに必要なのは自制心と自分自身を管理するという精神力だと思います。途中から、腹が減っている状態が当たり前になるので、そこに慣れればあとは惰性でダイエットが続けられるのではないでしょうか?

以上、ダイエットのお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました