インプレッサスポーツ、1年後の感想

こんにちは。Pino研です。

インプレッサスポーツが納車されてから1年が経ちました。事故もなく、どこかにぶつける事もなく、インプレッサスポーツのある生活を楽しんでいる最中です。というわけで今回はインプレッサスポーツを1年乗った後の感想を書いていきたいと思います。

前回の記事

スポンサーリンク

燃費

いままでの記事でも燃費については書いてきましたが、今はあまり気にしないようになってきました。インジケーターでの平均燃費は現在14.3km/Lです。AWD&ガソリン車でこの燃費であれば、御の字かなーと思うようになりました。ですので、燃費に関して今は全く気にしていません。

乗り心地

低速&エアコンでギクシャクする時はあるのですが、もうなれました。むしろ、営業車で使われているプリウスを乗ると、「プリウスってこんなに乗り心地悪かったんだ…。」と思ってしまうくらいです。いあ、本当に乗り心地はいいと思いますよ。上品というか、落ち着きあるというか、行き過ぎていないというか。何というか、高級車には無い心地よさがあるという感じです。

ハンドリング

今さら気がつきましたけれども、アイサイトと相まって、落ち着きあるハンドリングなのかな?と思うようになってきました。詳しくは、アイサイトの段落をご覧ください。あと、ステアについているボタンについては完全に覚えたので、問題なく使えるようになりました。

オートハイビーム

うーん、便利です。夜は市街地でもない限りこれにするようにしています。反応も良く、上々の出来です。

アイサイト その1衝突軽減ブレーキ

緊急ブレーキは作動させていませんが、前方車が左折しようとして車間距離が縮まりすぎると「ピピピピピピピピピピ!」と鳴ります。

アイサイト その2スバルリヤビークルディテクション

重大なヒヤリハットは経験していませんが、安全性向上に充分寄与していると思います。

アイサイト その3 自動追従&レーンキープ

レーンキープですが、高速道路であればきちんと効いてくれている印象です。おかげで、「ハンドル操作をしてください」という注意点灯がよく出ます。追従も全く問題ありません。渋滞になっていても勝手に止まってくれます。停止後は自動ではありませんが、ちょっとアクセルを踏むとまた追従してくれます。まぁ便利ですね!

一般道でのレーンキープは、なったりならなかったりまちまちです。バイパスとか、綺麗な道では効きますが、白線がかすれていたりすると認識しないですね。意図しない時にハンドルをとられてびっくりするときがあります。ちょっと気になりますね…。

サイドビューモニター

実は最近観ていません。あと、雨が降っていて雨粒がレンズについていると画面がグニャグニャになって使い物になりません(悲)

あと、駐車中とかステアを回しているときにボタンを押して使いたいときがありますが、そういう状態だと押し間違えます。違う場所にボタンが欲しかったなぁ。

後退自動ブレーキシステム

自動ブレーキ自体は発動させたことはありませんが、後ろで人が動いていても車が動いていてもセンサーが感知してピピピと鳴り、事故防止に大いに役立ってくれています。結構遠くでも鳴るので、なかなか便利です。

純正ナビ

ワタクシが選んだのは、純正のダイアトーンサウンドナビです。

前回も書きましたが、インプレッサスポーツ用のデザインカラーになっているので特別感があっていいと思います。ナビ性能も、特に気になる所はありません。

1年点検

スバルに持ち込んで1年点検を行いました。特に問題はありませんでした。

下回り

オイル交換の時に、下回りを見ることが出来ました。納車時に下回りコーティングはしていましたが、汚れや錆びはそれなりにあるなぁという印象です。こんなもんなのでしょうか?これがいいのか悪いのかは実のところよくわかりませんが、もっと綺麗な状態を期待していました…。

総評

なんだかんだ言われていますが、結構いい車だと思いますよ。かっこいいし、安定しているし、洗車が楽だし。

というわけで、1年後の感想でした。皆さんの参考になれば幸いです。


【インプレッサ購入記】インプレッサとXVの比較
こんにちは、Pino研です。 今回は、インプレッサとXVを比較して、どちらに決めたかを書いていこうと思います。 これまでは2代目フィットに乗っていました。 さて、ワタクシは元々2代目フィットを9年間乗り続けていました。 小さくて...

コメント

タイトルとURLをコピーしました