英検1級勉強日記 第3回

こんにちは。Pino研です。
先週、やっとUnit1を終えました。
順調に進んでるなと思い、一度復習してみましたが、大きな問題が出てきました。

前回の記事

スポンサーリンク

単語、覚えていない

大問題です。復習してみましたが、正答率が40%を切っていました。ガーン。Quizlet、音声、ノートへの書き込みも全部行って勉強したんですが…。やり方が悪いのか、40を超えて脳が退化しているのか、覚悟が足りないのか、とにかく覚えが悪いです。20代、30代はもっと楽に覚えていた気がするのですが。

やり方を変えてみようと思った

今のやり方では勉強中はほぼ完全に覚えても、数日経つと忘れてしまいます。これを変えようと思います。まず新規単語についてはノートに手書き&Quizletに入力、その後はQuizlet単語カードをある程度行い、Quizletの学習フェイズを繰り返す。この時点ではかなり覚えているのですが、そこからの定着が難しいです。なので、ここから定着と言えるまでQuizlet単語カードで記憶の定着をはかり、3日~5日連続くらいQuizlet単語カード&Quizlet学習フェイズを行えば違ってくるのではないかと考えました。

忘れた単語を手書きしても意味なし

そういえば、忘れた単語を手書きしてみたら定着すると思い、しばらく続けていましたが意味がありませんでした。忘れていた単語は、書き終わった瞬間から再び消えていきました。手書きメソッドは脳の若い若年層には効果があるものの、ある程度脳が老化した、つまりワタクシのような年代には通用しないかもしれません。いや、単にワタクシの脳の出来が悪いだけかもしれませんが…。

とりあえず、今週は上記のやり方でやってみて、結果を報告したいと思います。

もうちょっと綿密な記録もとってみようかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました