シアトル-タコマ国際空港 デルタスカイクラブ ラウンジレポート 2018年11月

こんにちは。Pino研です。
今回は、シアトル-タコマ国際空港の、スカイチームラウンジ「デルタスカイクラブ」の紹介をしたいと思います。
このシアトルのラウンジですが、NFLファンにはとっても嬉しい空港で、経由地をシアトルにして本当に良かったなぁと思いました。


スポンサーリンク

デルタスカイクラブの場所


場所ですが、ちょうどA1ゲートの横になります。※地図を拡大してみてください。
入口も、同じフロアにあるのでわかりやすいと思います。

中は結構広くて近代的

中に入ると受付があり、そこからは奥の方までスペースがあるのがわかります。

左側は壁面が窓で構成されていて、滑走路や駐機場が見渡せます。なお、ガラスはフィルムコーティングされているため、少し青みがかっていますがその分、まぶしくありません。

食事コーナーは、デルタのラウンジらしく軽食が中心です。軽食とはいえ、ワタクシにとっては十分な内容でした。日系のあの食事の豊かさは、あれはあれでいいのですが、こういった軽食だけというのも異国情緒があり、楽しい体験になります。

何と、スーパーボウルリングが拝める!!

そして、個人的にこのデルタスカイクラブのハイライトとなったのが、スーパーボウル48でペイトン・マニング率いるデンバー・ブロンコスをボッコボコにしたときの、あのスーパーボウルリングです!!デルタ航空は、ここシアトルのシアトル・シーホークスのオフィシャル・パートナーだそうで、リングにはDELTAともしっかり彫られています。

ほー、これが本物のスーパーボウルリングかぁ…とじーっと見てました。そして、もうちょっとの運があればスーパーボウル49のリングも隣にあったんだろうなあとも思いました。しっかし、これはいい展示だなぁ。これは本当にこのデルタスカイクラブを唯一無二のものにしていると思います。NFLに興味ない人は何の事か意味不明でしょうが(^^;)惜しむらくは、写真が思い切りピンボケしていた事でしょうか。もっと落ち着いて撮ればよかった…。

このロールバナーがまたカッコイイんだなぁ

というわけで、シアトル-タコマ国際空港のデルタスカイクラブの紹介でした。とにかく、ここに来れば、スーパーボウルリンが見られます!!!これだけでも来る価値があります!デルタ万歳!

次回は、戻り便で利用したポートランド空港のデルタスカイクラブを紹介したいと思います。

よろしければ応援クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました