台北マラソン2018ハーフの部に出ます

ランニング他

こんにちは。Pino研です。
インスタグラムでは既にお知らせしていましたが、台北マラソンに当選しました~。
初めての海外レースなので、わくわくドキドキなのです。
今回は、応募~当選+αまで、どういう具合だったかを書いていきたいと思います。
来年以降、台北マラソンに出る人のためにお役に立てれば幸いです。
ちなみにワタクシはハーフ2時間切れません。完全なるエンジョイ勢です。

スポンサーリンク

出場するにあたっての動機

どうして台北ハーフに出ようと思ったかですが、いくつか理由があります。

理由1:NHKのランスマを見ていたら、外国人ランナーが楽しそうにしていた

どの回だったか忘れましたが、香港から来日したランナーを特集していました。これを観ていたワタクシは、海外で走るのって楽しそうで、走っている姿が魅力的に見えました。海外への旅はたくさんしてきたけど、海外でマラソン大会に出るって、個人的にもとっても魅力的に思えたからです。

理由2:近いw

台北なので、フライトの選択肢は色々あり、かつ近所なのですぐ行ける事でしょうか。

理由3:制限時間が長いので完走可能

台北ハーフは制限時間が3時間です。ということは、よほどの事がない限り完走することが可能です。ある程度落ち着いて走れば問題ありません。ついでにGoProを持って走ろうとも思っているので、まぁ大丈夫でしょうと思ったからです。

下調べ&応募

まずは下調べをし、実際に参加された皆さんのサイトを色々読みました。次に公式サイトに行き、応募開始日を調べました。
台北マラソン2018は9月7日から応募が始まりましたので、早速その日のうちに応募しました。時間は8月31日(金)日本時間午後1時過ぎ。日本語版のページからは申請出来なかったので、英語版のページから申請を行いました。申請が終わったのは13:20頃でしょうか。申請後、メールが来ずにドキドキしましたが、17:50に以下のようなメールが来たのでホッとしました。

この下に、英語の文面が来ます。

抽選結果発表

抽選結果の発表は、9月13日でした。その日は、朝にインスタグラムで同じく申請をされていた方から「当選しました~(^^)」というメッセージを受け取っており、あれ?もう結果発表されているの?と思い、メールを確認しましたが特にメールは来ていません。ダメだとメールも来ないシステムなのかな?と思い、会社に行って仕事をしていると、10:54にメールが入ってきました。表題は、「2018 臺北馬拉松 參賽抽籤結果通知 (*本信件由發信系統主動發出請勿直接回覆!)」というもので、抽選結果通知キターとすぐにわかりました。
おそるおそる開封すると…??「參賽資格狀態:正取」の文字が。中国語がわからないので下の英語版メッセージまで移動すると、「Congratulations! You are now eligible to participate in the 2018 Taipei Marathon race event activities.」と書かれていたので、ここでやっと抽選に受かった事がわかりました。

こちらがそのメールです。

下に、英語の文面が続きます。

支払い
支払いは、9月17日まで行う必要があります。ワタクシは、その日は香港にいますので日本にいるうちに済ませました。
支払い完了のメールは数分待っただけで来ましたw

こちらがそのメールです。中国語のみですね。

フライト

格安キャリアを含めて色々シミュレートしましたが、ANAのスカイコンが結構余っていた事もあり、ANAにしました。おかげで、現金の支払いはLCC以下です。出発は12月8日(土)の朝9時台の羽田発松山着のフライトにしました。本当は金曜日に移動したかったのですが、仕事が休めない可能性もありますのでおとなしく土曜日のフライトにしました。でも松山からであればすぐに会場でエントリーもできますので、エントリー後はゆとりをもって台北市内を楽しむ事ができると思っています。
土曜日の夜は、カーボローディングの名の下に、鼎泰豐で豪快に食いまくる予定です。

目標タイム

特に設定していません。完走できればそれでいいです。とにかく、GoProで撮ったり、台湾でのラン友達をつくれればいいと思っています。
よろしければ応援クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







コメント

タイトルとURLをコピーしました