Feiyu Tech G6のミニ三脚レビュー

こんにちは。Pino研です。
今回は、Feiyu Tech G6のミニ三脚をレビューしたいと思います。
ミニ三脚欲しいけど、どうなんだろう?と思っている人がいましたら、参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

入手したきっかけ

元々、ミニ三脚は買うつもりがありませんでした。NEX6用のゴリラポッドがありますし。ですが、買ったときのレビューキャンペーンでこちらのミニ三脚が選べましたので、手に入れることができました。「ゴリラポッドあれば別にいらねんじゃね?」という声も脳内でありましたが、ゴリラポッドを持ち歩かないシチュエーションもあるかと思い選んだ次第です。

早速開封…されてたw

製品はレターパックで配送されました。お盆にレビューを書いて、この日ですので約3週間くらいで発送されたことになります。ワクワクしながらレターパックを開け、緩衝材をはがすと、こういう状態でした。
うーん、箱を味わいたかったですw

とても小さいです

もっと大きめのが来ると思っていましたが、とても小さなミニ三脚です。折り畳み時の高さが7.8cmですが、感覚としてはもっと小さいイメージがあります。そして、軽いです。重量は45g。ここまでくると、重さは全く気になりません。

早速触ってみると…!

早速、ウレタンを取り外して触ってみましたが…!!ムムッ、手触りがいいぞ。なぜかシルキーな手触りがあります。表面加工が安っぽくありません。明らかに高級感があります。バリも、かなり目立たないように設計されています。100点!
更には、それぞれの足を畳むと他の足に触れて接触音がします。それがカスタネットの音に酷似しています。何やら気持ちのいい音です。素晴らしいぞ、このミニ三脚は。

細かい部分も◎

とはいえ、実用性や細かいところはどうなんだという話ですが、ちゃんとしてました。まず、ねじ山の部分ですがしっかりとゴムが取り付けられており、キュッと締めることができます。G6本体にも、傷がつきません。

そして、脚の裏面には肉球のごとく、ここにもゴムがしっかり取り付けられています。

総じて、細かい部分もしっかりと作られています。正直、ここまでしっかりした造りだとは思っていませんでした。良い意味で、完全に裏切られました。

結論

結論として、ゴリラポッドやミニ三脚のない人は買ってもよいと思います。なお、自分のNEX6に装着してみましたが、この通りしっかり直立します。ですが、重くて長いレンズは耐えきれないでしょう。とりあえず、手持ちのレンズでは問題ありませんでした。これに自由雲台をつけると、最小ミニ三脚としてかなり活用できるのではないでしょうか?と思いました。

以上、Feiyu Tech G6のミニ三脚のレビューでした。

よろしければ応援クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







コメント

タイトルとURLをコピーしました