大人になってから始める水泳

ランニング他

こんにちは。Pino研です。一昨年からランニングをしていますが、今年は水泳にチャレンジする事にしました。目的はダイエットと筋力アップと見た目の向上です。モチベーションを維持するためにも、このように記事を1本書くことにしました。

スポンサーリンク

準備したもの

水泳を始めるにあたり準備や装備が必要なわけですが、量は少ないです。また、ランニングと違って本気度が上がっても初期投資のみで基本OKなところは良いと感じました。

水着:ナイキ ロングスパッツ 2982629-09
キャップ:スピード トリコットキャップ SD92C01 CH
ゴーグル:ミズノ スイムゴーグル クッションタイプ FINA承認 N3JE6021

水着ですが、arenaやミズノだとアスリートっぽくなり、自分には恐れ多いので旅先でも使えそうなナイキを選びました。
キャップですが、メッシュの一番安いものを考えましたが、500円くらい上乗せして、スピードのキャップを買いました。メッシュよりも高級感があっていいです。
ゴーグルですが、最初の1回目、ゴーグル無しで泳いだら目が真っ赤になりました。ケチらずに買いましょう。色々悩みましたが、目線が見えないミズノの

ランニングコスト

屋内温水プール利用料:1回300円
だけです。ただし、10回行けば3,000円です。外で走るのが0円と考えると、高いといえば高いです。
うちの自治体のプールは完成したばっかりかので、最新設備を味わえるので300円でもOKと考えています。また、水泳の場合は自分のだらしない体がすぐに見えるので、「これじゃいかん」という気にさせてくれます。ランニングの場合、ランニングウェアやシューズで自分の醜いところが隠れてしまうので、そういった気には実はなりにくいのです。

水中ウォーキングをしたい人

子供の頃、プールで遊んでいたら足の裏の皮がふやけてむけませんでしたか?ワタクシは経験があります。ですので、水中ウォーキングしたい人は、専用のマリンシューズか足裏サポーターを着けましょう。妻がこれを着けて歩いたら、グリップが効いてかなりしっかり歩けたそうです。なお、海外でビーチで遊ぶ時もマリンシューズ類はあったほうが絶対いいです。特に死海など塩分が半端ないところでは地面が尖っています。危険ですので、旅行用としても持っていた方がいいかもしれません。

実際に泳いでみて

実際に泳いでみました。主に平泳ぎで泳ぎました。本当に久しぶりなので、最初はついついあせって無酸素運動ペースで泳いでしまいました。25m終わって、どっと疲れがでてしまい不安になりました。ですが、数回やるうちにゆっくりペースで泳ぐことを思い出し、それからは有酸素運動ペースで無理なく泳ぐ事ができました。ただ、久しぶりに動かしたからなのか、肩が痛くなりました。

今後の目標

まずは1kmくらいを一つの基準にして、そこからまだ行けるようであれば距離を伸ばしていきたいと思います。とにかく、自分のだらしない体を注視して、モチベーションを維持したいと思います。

水泳はダイエットには向かない説について

「水泳はダイエットには向かない」という説があります。試しにwebで検索すると、結構たくさん出てきます。読んでみると、なるほどと思える話が盛りだくさんです。例えば、競技者並に泳がない限り、筋肉がつかずダイエットにならないという説。それとは逆に、「ダイエットに向いている」という記事もたくさん出てきます。ワタクシの考えですが、「組み合わせ」を行えば、ダイエットには非常に向いていると思います。例えば、筋トレ+水泳は最もいい組み合わせではないでしょうか?一般的なダイエットとして、基礎代謝を上げる事が王道とされています。基礎代謝を上げるには筋トレです。基礎代謝向上トレーニング+有酸素運動が最も良い組み合わせと考えていますが、ワタクシ、これをランニング時に何度かやってみたのですが、筋トレ後に走ろうとすると、最初から苦しくてモチベーションが下がりました。それであれば、筋トレ後に水泳の方が気分転換作用や足腰への負担が少ない事もあり、有酸素運動をしっかり出来るのではないかと考えています。

というわけで、しっかり頑張っていこうと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました