ベトナム航空で行くマレーシア出張編 その2

ベトナム航空

今回は成田空港編です。

さて、いつものように空港第一ビル北ウイングに向かいました。今回は展示会で出張なので、展示会の荷物を同時に送る必要がありました。早速、事前に送っておいた荷物をヤマト運輸で引き取ります。そして、自分の荷物を合わせると、こうなりました。

DSC09391_1

毎度のことながら、多い!チェックイン荷物は、合計4個の大所帯。去年はJALを使ったので、追加預入料金をしっかり支払いました(しかも結構な金額になりました)。しかし、今年はベトナム航空で行きます。これにより、1.スカイプライオリティなので、ビジネスクラスのチェックインレーンを使える。2.追加料金無しで全部の荷物をチェックイン。3.しかもすべてにプライオリティタグを付けられ、優先的に受取可能!という非常に快適で、会社的にもアリな結果となりました。

ちなみに、エコノミークラスの列は長い列で大変です。ちなみに、ワタクシはこういう場合、よそ様のスーツケースを眺めて「かっこいいなぁ」とか、「すごい年季が入っているなぁ」とか、「この人はどういう理由でそのスーツケースを選んだのかな?」などと色々想像しています。結構楽しいです。

DSC09400_1

そして、保安検査場へ。ここでもスカイプライオリティの特権、専用レーンです。

DSC09402_1

あっさり保安検査が終わり、出国手続きです。今回から新しいパスポートになったので、自動化ゲートの登録を行いました。成田空港の職員の方から、大変わかりやすい説明を受けました。

出国後、早速ラウンジへ向かいます。デルタ航空のゲートは10番台なので入って右に進みますが、ベトナム航空の場合は26番ゲートなので、入って左側のゲートに向かいます。そして、こちら側にもデルタスカイクラブがあります。

DSC09404_1

デルタ側ゲートと、ラウンジの内部は少し違うのかな?と思いましたが、ほぼ同じでした。

DSC09407_1

DSC09408_1

でも、こちらもデルタ側と同様に良い眺めです。写真では、大韓航空とガルーダ航空が写っていますね。

DSC09413_1

さて、時間になりましたので搭乗です。

現地は朝6時で35℃って…。

DSC09417_1

搭乗の際は、ハイ、スカイプライオリティなので優先搭乗です。何度も書きますが、優先登場のメリットは何といっても自分の荷物置き場が確保でき、かつヘッドホンやらなにやらの準備を余裕をもって行える事です。

DSC09421_1

プラス、こういう写真が撮れる事です!

DSC09423_1

 

DSC09424_1

ちなみに、今回のボーディングパスがこれです。

デルタ航空の紙っぺらとはさすがに違います。上が成田~ホーチミンで、下がホーチミン~クアラルンプールです。

さて、次回はベトナム航空の機内編です。どうぞ宜しくお願いします。







よろしければ応援クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました