ドナウ川クルーズでエステルゴム観光②

ハンガリー

こんにちは。Pino研です。
4時間のクルーズの後、やっとエステルゴムにつきました。
気分一新、ここからは観光を楽しみます。なんとか雨も降らないようなので一安心です。

スポンサーリンク

エステルゴム大聖堂に到着!

さっそく、大聖堂に向けて歩いて行きます。
途中、エリジェーベトの胸像がありました。ちょっと美化されているような気がします。

この大聖堂は、全てがキングサイズです。大聖堂というと、どこもゴシック芸術の集大成という感じですが、このエステルゴム大聖堂は東方正教の大聖堂なので、ゴシック感はありません。

入り口のアーチは巨大です。なぜかリチャード・ニクソンのポーズをとってしまいました。

中に入りました。大聖堂らしく、中は広く荘厳です。

しばらくしたら、呼ばれました。「上に行きましょう。」
そういえば、入る時にドームの端を歩いている人達がいたような…もしかして、そこに行くの?

必見!? 大聖堂の屋根ウォーキング

階段をどんどん昇っていくと、見晴らしのいい廊下がありました。そして、一度外部に出ます。

でもここで終わりではありません。ここから更に螺旋階段を昇っていきます。ずーっとずーっと昇っていきます。

着いた…って、やっぱりドームの端です!
た…高い。しかも、開放感がありすぎて結構怖い…。

でも、見晴らしはいいなぁー。

一応動画も撮りましたので、みてください。

エステルゴム大聖堂のドームからの眺め

そして、半周くらいして別の出入り口から階段を下りていきます。

あとは船に戻ってブダペストへ帰ります。
帰りは、晴れました。あれほど覆っていた雲はどこかえと去って行きました。

あそこのてっぺんに登ったんだなぁ-。

完全に晴れました。ドナウ川の水面も青くなり、美しいです。

陽気が気持ちよくて、最後は寝てしまいました。







よろしければ応援クリックお願いします。ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました