クラウドストレージ導入のおはなし

デジモノ

数か月前から、というより数年前からローカルの容量不足に悩まされていました。ついでに写真の量も大分多くなってきました。いいかげん、何とかしないといけないなと、GW中に色々考えてみました。

今までは解決方法の一つとして、外付けHDDniバックアップしたり、Dropbox等のクラウドストレージを利用していたりしましたが、どれも根本的な解決にはなりませんでした。今回は、しっかり(大分テキトーですが)考えて、課金も含めた解決方法を模索しました。

その1 HDDを買ってNAS

最大のデメリットは、「またHDD買うの?いらないらない!」と妻に言われる可能性が大きい事です。また、今回は何となくこういう物理的な形を用いたくないという事もあり、却下しました。

その2 クラウドストレージ

はい、今回の記事はこれです。とにかく、クラウドストレージでバックアップをとっていきましょうねというのが目的です。また、要求されるのは自分が使っているデバイスで気持ちよく動かせる事、写真の閲覧が容易かつ美しい事を各サービスに要求しました。なお、この件で私が使用するデバイスは、Win8.1マシンのvaio Duo11、Kindle Fire HD、会社のXperia Z3です。全部プラットフォームがバラバラですね。

候補1 Adobe Revel

天下のAdobe様がお送りする、写真メインのサービスです。月に500円を払うと、容量無制限というのが売りです。かつ、Adobe様なので、写真に関するオプションがたくさん。Fire OS版はないけれど、Winアプリ、Androidアプリそれぞれの挙動は良好。共有機能もOK,RAWもOKと、言うことなしです。もうこれに決めようかなと思って、まずは無料版を登録、少し使ってみたところ、「あれ?これって一度アップした写真のオリジナルサイズでのDLって無理なの?」と思い、色々と調べてみましたが特に記載なし。OSX版だと違うのだろうか…。

とにかく、一度アップした写真をオリジナルサイズで戻せない(私の努力不足かもしれませんが)というのは致命的となり、却下。「Adobe様にはお世話になっているからなぁ」と、課金手前まで行ってました。

候補2 Flickr

超有名な写真管理サイト。オリジナルサイズでのDLも可能、無料で大容量のストレージ確保。DLが画像一つずつしかできないのは何点だが、とにかく安く運用できる。登録寸前までいくも、米Yahoo IDが不可欠のため、登録を断念。もうこれ以上アカウントを増やしたくない…。

候補3 Google Drive

私は、「Google先生、一生ついていきます!」の人ではありますが、Google+の過疎化が何とも耐えがたく、敬遠してしまいました。

候補4 Dropbox

実際、私が一番使っているサービスです。有料版は1,200円/月で1TBとの事。最大のメリットは、デバイスを問わず色んな人が使っている事。私も、Dropboxでデータのやり取りを行っています。また有料版になると共有機能強化やセキュリティの設定も増えます。中でも、共有した写真にコメントを加えられるという機能があります。

問題は、私にそういった友達がいないことです。ネット上でもぼっちなので…。

またDropboxはCaroseilという独自の写真ビューワアプリがあるのですが、このアプリ、Android版は最高の出来です。多分、iOS版も同じでしょう。しかし、winストアアプリがない事と、windowsのIE上ではAndroid版と違い、非常に使いづらい仕上がりとなっていました。もう、課金寸前までいきましたが、強化された共有機能を全く有効活用できない事と、windows環境ではちょっと使いづらいという点があり、あきらめました。

候補5 One Drive

MS謹製のストレージサービスです。料金は1,278円/月(1TB)。最大のメリットはoffice365で最新のofficeが使用できる事です。しかし、本当のメリットは、容量が無制限になることろです。

Microsoft、「Office 365」ユーザーの「OneDrive」を容量無制限に
Microsoftが、定額制クラウドサービス「Office 365」のすべてのプランで、これまで上限1Tバイトだったクラウドストレージ「OneDrive」の無料容量を無制限にすると発表した。

月々1,278円は大きい出費ですが、無制限となれば十分におつりが来るでしょう。

また、IE上でのOne Drive閲覧は非常に快適です。更にはKindle HDでも使用可能、もちろんAndroidもOKとう事で、すべてのデバイスでアプリを使える貴重なサービスです。使い勝手も非常に良いと思います。

年間1万円を超える料金ですが、容量無制限(まだ私のアカウントは無制限になっていない)でかつofficeが最新のものが手に入るとなると、十分に元が取れるのではないでしょうか?そして、色々考えた上、One Driveにする事に決めました。消費税分をカットするためにあえてamazon から購入。そうすると、年間11,800円に安くなります。

そして現在、HDDのデータをOne Driveにシコシコ入れています。いつ終わるんだろう?onedrive

コメント

タイトルとURLをコピーしました